アオヤマ日記

男子大学生がTwitterでは伝えきれないこと、ふと心に浮かんだことなどをゆる~く書いていこうと思います。

風邪鼻水物語

読者諸賢、御機嫌よう。

 

アオヤマである。

 

先日の記事

「海外旅行計画が破綻したシリーズ」を

読んでくださった方には

おなじみ、我が古き友人H田こと

ハヤシダと先日再会を果たした。

 

 

navegetable.hatenadiary.jp

navegetable.hatenadiary.jp

 

 

ハヤシダには申し訳ないが

「H田」とキーボードで打つのは

いささか骨が折れるので

この際、もうハヤシダと書いてしまおうという

考えに至った。

 

ここで読者の諸君に

1つ謝らなければならないことがある。

 

私は嘘をついた。

いや、正確にいえば嘘ではなく読者諸君に

隠蔽したことがある。

 

先日、私は我がブログに

ハヤシダとの海外旅行計画が破綻したと

綴った。

 

たしかに計画自体は一回は破綻したのだ。

 

しかし、心優しい旅行会社JTBのお姉さんの

尽力により、なんとか海外旅行計画が

復活したのである。

 

ここ数ヶ月、ブログを面白くしたいがために

その事実を諸君に隠蔽していたことを

心よりお詫び申しあげたい。

 

そして、隠蔽工作について

たいして罪悪感を抱いていないことも

ついでに謝罪したい。

 

さて、本題に入る。

 

私はハヤシダと

久しぶりに実家のある静岡で再会した。

 

ハヤシダに12月中に一回会わないかと

熱心に説得されたからである。

 

私もそれほど暇ではないと

最初は断ったのだが、

あまりにも熱心に説得されたので

とうとう心が折れ

仕方がないので第1週の土曜日に会うことを

決めた。

 

彼は今滋賀県に住んでおり

私は千葉県に住んでいる。

 

ちょうどその中間地点くらいにある静岡県

気候も最高。住んでいる人も穏やかで

とても住みやすい県である。

 

ハヤシダと会う約束をした当日、

ハヤシダは朝になっても

まだ滋賀県にいると言っていた。

 

まったくフザケタ男である。

 

自分から遊びに誘っておいて

計画性のカケラもない。

 

結局私たちが再会したのは

午後3時である。

関西のお土産として

ハヤシダは京バウムをくれた。

 

「旅行の件はほんとうに迷惑をかけたね。」

 

「まったくである。しかし過ぎたことは水に流そうではないか。さあ、歌でも歌いに行こう。」

 

そうして我々は私の運転する車で

近くにカラオケ店へ行った。

 

以前もハヤシダとは何回かカラオケに

行ったことがあった。

 

彼の歌う歌はやや昔の歌が多く

私の嗜好にピッタリ当てはまるので

ハヤシダとのカラオケはとても愉快である。

 

しかし今回、

ハヤシダは風邪をこじらせていて

ハナをすすっていた。

 

カラオケ店にいるときは

さほど気にならなかったのだが

数日経って私は激しく憤った。

 

ハヤシダは私と会った数時間で

私に風邪をうつしたのである。

 

剛健な私も風邪の神の使者ハヤシダに

打ち倒された。

 

ノドを痛め、ひどい咳をして肺をねじり

ハナミズは遠慮というものを知らずに

永遠と垂れてくる。

 

旅行の件といい、今回の件といい、本当に

傍迷惑な友人を持ってしまった。

 

ノドの痛みと咳がおさまった今でも

なぜか、ハナミズだけが

タラタラと出てくる。

 

将来有望な男に

風邪をうつした友人に豆粒くらいの

恨みの気持ちを込め

今回はここで筆を置くことにする。