アオヤマ日記

男子大学生がTwitterでは伝えきれないこと、ふと心に浮かんだことなどをゆる~く書いていこうと思います。

コミュニケーション・スイッチ

こんにちは。

 

アオヤマです。

 

大学の方で実習があったため

最近なかなか投稿が

できていませんでした。

 

さて、話がガラッと変わるのですが、

ぼくは

『コミュニケーション・スイッチ』

というものを持っています。

 

今回はそんなぼくの

コミュニケーション・スイッチと切実な悩み

について書きたいと思います。

 

 

 

1.コミュニケーション・スイッチ

 

『コミュニケーション・スイッチ』とは、

その名の通り、大学生アオヤマが

持っている、コミュニケーションに対する

スイッチです。

 

もっと詳しく説明しますと、

スイッチがオフになっている時

ぼくは人とのコミュニケーション(会話)を

9割、力を抜きます。

 

申し訳無いのですが、これはぼくの

都合上仕方ないことなのです。

 

もうこの状態になってしまったら、

ぼくは「話しかける」という

行為を捨てます。

 

基本、

「へぇ〜」

「すっごいねっ!」

「なるほど!」

「ね!」

の相づちコンボ。

 

もう、頭の中では

『無』

です。

 

何も考えていない。

 

逆に、コミュニケーション・スイッチが

『オン!』の時は

ぼくは自分のフルパワーを使って

会話に没頭します。

 

「いや、アオヤマ、お前何を言うとんねん。

ふつ〜にしゃべればええやん。楽になれぇ。」

 

と思う人たちがいるかもしれない。

 

そんなあなたはズバリ

陽キャ」です!

うまく大学生デビューして、

彼氏・彼女をつくって大学生活を

エンジョイしているリア充集団!

 

うらやましいっ!

f:id:navegetable:20181117102248j:image

 

ぼくは、「陰キャ」なんですっ!

普段人に話しかけるのも、大変に

思ってしまう正真正銘のザ・陰キャ

失礼。母音でした。ジ・陰キャ

教室の隅で陰キャ仲間とひそかに生息しています。

 

いきなり話しかけられると

ワオってなってしまいます。

 

2.コミュニケーション・スイッチ・オフ!

 

ぼくは

普段24時間中約15時間は

コミュニケーション・スイッチを

オフにしています。

 

ある時、彼女持ちのウキウキ

リア充友達からこう言われました。

 

「アオヤマは、女の子と話さなすぎだよなぁ」

 

その言葉を聞いた時、プチンときましたね。

 

f:id:navegetable:20181117100300j:image

 

いや、言うたでしょ。

ぼくは、いつもコミュニケーション・スイッチ

オフの状態が

24時間中15時間って。

 

だから、日中はほぼ『無』の境地。

悟りを開いてるんです。

 

だから、積極的に

女の子と話そうと思わないし

その時間があったら

教科書開くか、テトリスするか、本読むか、

違うことしてます。

 

それを批判されるとは、まったく...。

 

こんなことしてるから、

ぼくは生存競争に負けていくんでしょう...。

 

3.コミュニケーション・スイッチ・オン‼︎

 

さあ、そんなぼくにも

コミュニケーション・スイッチを

1日10時間以上オンにするときがきます。

 

それは、バイトとか

学校の実習で学外の人と交流をとる時とか

仲のいい友達と遊びに行く時とか

です。

 

スイッチ・オンになったアオヤマは

強いですよ。

 

もう、次から次へと言葉が出てくる。

f:id:navegetable:20181117101250j:image

 

誰もかないません。

 

ジョークを言うのは

お手の物。

 

友達いじりは、

ぼくの十八番です。

 

しかし、たまに友達をいじりすぎて

友達が怒ってしまうことがあるんです。

f:id:navegetable:20181117101614j:image

 

こうなってしまうと

流石に地球の危機を感じます。

 

だから、いじりすぎは注意なんです。

 

〜親しき仲にも礼儀あり〜

 

という感じですね。

 

そして、そして

そんなアオヤマも女の子と話す機会は

あります。

 

そういう時は、頭をフル回転させて

会話をします。

スイッチ・オン!

ただ、反動も大きい。

異性に気を使うのって本当に大変。

f:id:navegetable:20181117102233j:image

 

しかも普段は、おふざけアオヤマ君は

ちょっとクールを装います。

f:id:navegetable:20181117102343j:image

それがいけないんでしょうね。

きっと。

 

普段通りにいけばいいんでしょうけど。

難しい。

気を使いすぎてしまう。

 

気を使わない男子といる方が

自分にとったら

居心地がいいんです。

 

4.先日の出来事

 

ぼくアオヤマは基本的に

単独行動大好きです。

 

なぜならその方が楽だから。

 

もちろん仲のいい友達とは一緒に

行動する時もあります。

 

しかし

朝とか1人で通学するのも大好きだし、

1人で帰宅するのも大好きです。

 

あと、ぼく写真部に入ってるんですが、

ほかの大学とよく交流会があるんです。

 

だけど、それ超苦手。

 

ぼくは写真を撮りたい。

 

みんなは、他大学の子と仲良くしたい。

 

話しかけられる。

 

頼むから、1人で黙々と風景の

写真を撮らせてくれ。

 

と思っちゃうんです。

 

変わり者ですね。ぼく。

 

そんなぼく、この間

とある彼女持ち友達に頼まれたんです。

「オレの彼女と、オレの試合いっしょに見てあげてくれないか?1人が嫌なんだって」

と。

 

ぼく、びっくりしちゃいました!

え〜!

そ、そ、そんなぁ〜!

何度も言うけど、

ぼく24時間中15時間は

コミュニケーション・スイッチ・オフ!

残りの9時間のうち7時間は睡眠!

 

試合は、ハーフタイム入れて90分!

 

おぉ〜い!

 

ぼくの残り時間30分しかナカローニ。

f:id:navegetable:20181117103500j:image

 

 

しかも、状況は

単独行動大好き男子(コミュ・スイッチ・オフ)と

単独行動嫌いな女子(友達の彼女)

 

陰キャの人、困りますよね?

この状況。

 

いや〜ドキドキしましたね。

試合どころじゃない。

 

ホイッスルが鳴るなり、

すぐに

ぼくも戦闘モードです。

コミュニケーション・スイッチ・オン!

 

でも、助かったんです。

 

その友達の彼女、

めちゃめちゃコミュニケーション能力が

高くて高くて。

 

本当に助かりました。

一時はどうなることかと。

ありがとうございました。

 

そう!こういうこともあるんです!

コミュニケーション能力高い人と

会話をする時は

相手が会話を補ってくれる。

素晴らしいですね!

 

ぼくもそんなコミュ能力ある人と

付き合いたいものです!

 

ちなみに明日も友達の試合を

観戦するつもりです。

 

がんばれ!

 

5.さいごに

 

ぼくは今後も

ゆったりとスイッチをオフにして

生きていきます。

たまにオンにしてます。

 

ただ流石に生存競争が厳しくなった時は

24時間オンの状態にするかもしれない。

 

でもそれはまだ先のこと。

 

ぼくはしばらく勉強して、

自分の好きなことやって

生きていきます。

 

共感できる人がいたら幸いです。

 

今回も最後まで読んでくださった

皆さん

ありがとうございました!