アオヤマ日記

男子大学生がTwitterでは伝えきれないこと、ふと心に浮かんだことなどをゆる~く書いていこうと思います。

テトリス!!

 

こんにちは。

 

アオヤマです。

 

最近は、葉っぱが赤や黄色に

なってきました。

 

紅葉大好きです。

 

赤、オレンジ、緑、紫。

 

まさにテトリスです!

 

今回は最近ぼくがハマっている

テトリス」のことを

話したいと思います。

 

 

1.最初は軽い気持ちで

 

最初は、本当に軽い気持ちで始めたテトリス

 

みんなで仲良く楽しんでいました。

 

そもそも、なんで今「テトリス」を始めたのか?

 

ぼくの寮の部屋員がビンゴ大会で

任天堂スイッチを当ててきました。

 

そのスイッチの中の体験版ゲームとして

テトリス」が入っていたのです。

 

夜な夜な聞こえてくる、みんなの

楽しそうな声に誘われ

ぼくも「テトリス」に

手を出してしまいました。

 

それが今「テトリス」をやっている理由です。

 

2.徐々に熱をおびていくテトリス

 

テトリスを始めてから3日目、

ぼくはついに

1日にテトリスを7時間やるという

完全なる「テトラー」になっていました。

 

数年ぶりにやるゲームが楽しかったのです。

 

初めは、勉強の休憩として

楽しんでいたつもりが

いつのまにか「リアルガチ」

になっていました。

 

テトリス依存症〜

 

普段授業していても、頭の中には

テトリスのブロックがあって

パズルを組み立てています。

 

街中で角ばったところを見つけると、

「青!」「オレンジ!」

すぐに頭の中でブロックを組み合わせ始めるのです。

 

3.テトリス仙人

 

ぼくはついに、難易度『激辛』で自主練を始めるようになりました。

 

もう、敵はいない。

 

そんなおごり高ぶっていたぼくの前に

挑戦者が現れました。

 

ぼくは、内心、

 

『余裕っしょ』

 

と軽い気持ちで試合にのぞみました。

 

彼とは、以前も対戦していて負けたことはなかったので、根拠のない自信に満ちあふれていました。

 

結果だけを言いますと、

11月12日に8戦やって、

2勝6敗。

 

ぼくは、嘆きました。

 

1日7時間プレーヤーのぼくが、

負けただと!?

 

ありえないことが起こってしまいました。

 

その日は、まったく寝れず

ベッドの中でフツフツと闘志が燃えていました。

 

次の日、ぼくは1日中考えていました。

なぜ、彼に負けたのかと。

 

そこである友達が言った

1つの言葉に思い当たったのです。

 

『相性があるんだよ。テトリスには。』

 

4.テトリスの戦法

 

そう。かれこれ、1週間で200戦くらい試合をしているぼくも、『相性』には気づいていました。

 

A君はB君に勝てる。

B君はC君に勝てる。

なのに、A君はC君には勝てない。

 

この不可解な現象がぼくのいる寮では

起こっていたのです。

 

そこでぼくは、友達のやっている試合を見て

観察してみました。

 

すると、ぼくの周りの「テトラー」には

2タイプ存在することがわかりました。

 

➀スピード型

➁コツコツねばる型

 

➀の『スピード型』は、その名の通り

どんどんブロックを積み重ねていき、

テトリス』やその他の『コンボ』を狙うタイプです。

ただ1つ欠点があって、

スピードがあるがゆえにミスりやすい。

 

ぼくの分析によると、

➀vs➀は相性がいいんです。

ミスっても、お互いがミスり合うので

そのミスは相殺されることが多いんです。

 

そして、相性が悪いのは

➀vs➁

『スピード型』vs『コツコツねばる型』

です。

 

『➁のコツコツねばる型』は、

ブロックの積み重ねは遅いのですが

まぁ〜ミスをおかさない。

本当に正確なパズルを組み立てていきます。

 

一方の『スピード型』は、すぐミスるので

そのミスを挽回するのが大変になるのです。

 

テトリス仙人』のぼくが敗北した理由もこれでした。

 

5.リベンジマッチ

 

次の日ぼくは、屈辱的敗北を喫した相手に

リベンジマッチを挑みました。

 

ぼくが考えついた新戦法

『準スピード型』

 

これは従来の『スピード型』

よりもやや遅めに丁寧に

かつ、

あまり『テトリス』を狙いすぎない戦法です。

 

細かい攻撃をし、

スキがあったら『テトリス

を繰り出す。

しかし、あまりテトリスを狙いすぎない。

 

この戦法によって

7戦やって

6勝1敗

 

総合成績

8勝7敗

 

やりました!

ついに1日にして、

リベンジを果たしました!

 

しかし、ぼくはあることに気がついたんです。

 

『何かを失っている』

 

そもそも、なんでこんなに

ゲームに熱くなっているのか?

 

ぼくがやるべきことは

勉強じゃないのか?

 

ぼくは、急に虚しくなりました。

 

テトリスのブロックを1つ消すごとに

ぼくの頭から知識が1つ消えていく。

 

あぁ悲しきかな。

 

6.さいごに

 

ぼくはもうテトリスをしません

 

とは、言いませんが、

 

やる量を減らします。

これ以上知識を消したくない。

 

反省です。

日々反省。